あちらの世界

    2014.01.16 10:47|作曲家・演奏家・聴く人


     去年はバルトークの浩瀚な伝記を二冊読みました。民俗音楽の蒐集と分析に、作曲と同じくらい、のめりこんだ人です。行った先の村落に逗留し、住民と起居を共にして、親密になってから録音を始めました。ハンガリーだけではなく、広く東欧を歩き、ルーマニア、トルコ、エジプトまで足を延ばしています。あらかじめ、当地の言葉を習得してから出かけています。
     単に作曲のための素材を求めたのではありません。もしかすると、クラシックのエリート音楽家の地位を捨て、どこかの村落で、一人の歌い手・弾き手として身を埋めたかもしれません。
     動画は、蝋管という携帯型録音機に採られたものです。コメントによると、春の洪水により母を失った娘の悲しみの歌だそうです。
     ただ、このような音楽はその後どうなったでしょうか。ラジオなどの再生音楽の席捲により、失われたかもしれません。現に、共同で採取旅行に出たコダーイが、バルトークの死後に同じ土地を訪れたら、二十年前にあった音楽は跡形もなかったといいます。
    スポンサーサイト



    | 2014.01 |
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール

    諸パン

    Author:諸パン
     2011年初夏生まれの三毛猫マズルカ♀
    ww A- Oo D- ii -- B- C- SS L-
    体重 4.3 kg ('16.07.14)
    max 4.3 kg

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ(タブ)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ページトップへ