かなり焦りましたよ

    2014.04.10 00:14|未分類
     今日は(別にXPサポート終了に合わせたわけじゃないでしょうが)ウィンドウズ8.1の大規模なアップデートが、マイクロソフトより配布されました。今夜は、みなさんこれで時間を食ったんじゃないかな。
     ともあれ、このアップデートが正常に取り込まれると、スタート画面の右上に、終了と検索の二つのアイコンが追加されます。

     そんな作業をしているうちに気づいたんですが、8.1のインストールを根本のところで間違えたんじゃないか、と。今回、システムディスク用に新規にSSDを付けたんです。これは、ハードディスクや光学ディスクと同様に、SATAケーブルでつなぐのですが、通常はSATA規格上の「AHCIモード」で動くところ、何故かSSDだけ旧式の「IDEモード」になっちゃっていました。
    before.png
     赤丸がSSDですが、本来は上の「SATA AHCI コントローラー」の下にあるべきが、「PCI IDE コントローラー」の支配下に置かれてしまったのです。IDEモードでは、SSDの性能が激しくスポイルされます
     これは、直せるにしても、レジストリをいじらなければならず、それに失敗すればデータが破壊され、ゼロから8.1インストールをやり直す羽目に陥ります。そうなると、また2,3日がかりの作業でしょう。

     しかし、結果的には、苦労はしないで済みました。
    after.png
     赤丸で囲んだSSDが正しい場所に納まっていますね。SATAの端子がマザーボード上に6つあるんですが、つなぐ場所を変えただけです。
     つまり、8.1インストールの過程で、SSDをつないでいたSATA端子が、変則的にIDEモードに初期化されてしまったのです。理由はわかりませんか、こういうことだろうというのは薄々わかっています。
     ともあれ、一件落着です。
    スポンサーサイト



    | 2014.04 |
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    プロフィール

    諸パン

    Author:諸パン
     2011年初夏生まれの三毛猫マズルカ♀
    ww A- Oo D- ii -- B- C- SS L-
    体重 4.3 kg ('16.07.14)
    max 4.3 kg

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ(タブ)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ページトップへ