深夜の脱走劇

    2014.12.31 21:59|ねこ
     本日31日、未明1時すぎに玄関からマズルカが外へ逃げてしまった。深夜の散歩から戻った時に、内側からツマミでロックはしたのだが、その時、戸を既定位置まで閉めておらず、そのため数センチのすき間ができていたらしい。
     しばらくは網のフェンス越しに隣家の敷地に居たのだが、呼んでも、おもちゃで釣っても戻ってくる気配がない。そのうち、高齢者の母が近づいたところ、道に出て、うちの反対側に行ってしまった。
     首輪に小さいが鈴がついていたのが幸いだった。時々、ちょろっと走るので、大体の居場所がわかるのだ。場所がわかったところで、捕獲もできず、どうしようもないので、人間は家の中に戻って、猫が自発的に帰るのを待つことにした。
     寒いが、サッシの戸を二か所、あけておいた。そのうち、庭で鈴の音がし、見ると至近距離まで来ている。母に寝床から名前を呼び続けてくれと頼んだ。
     そのうち、アン、アン、と懇願するように鳴くので見ると、西側の隣家の敷地からうちのほうへ入ろうとしているのだが、ツタのような枝が絡んでいて来られないらしい。枝をハサミで取り除き、くぐりやすいように地面を少し掘ってやった。その少しあと、4時半頃、そろりそろりと母の寝室に入って来たのでサッシを閉め、無事収容することができた。
     年の瀬の深夜三時間の逃走劇であった。
    スポンサーサイト



    | 2014.12 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    諸パン

    Author:諸パン
     2011年初夏生まれの三毛猫マズルカ♀
    ww A- Oo D- ii -- B- C- SS L-
    体重 4.3 kg ('16.07.14)
    max 4.3 kg

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ(タブ)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ページトップへ