スペック厨になるな

    2016.02.16 12:24|未分類
     書くことは貯まって来ていると思うんですが、最近ネット離れの傾向にあり、何か書こうと思ってパソコンに向かうと、思いついた検索語からブラウズを始めたり、と、こちらに書く機会を逸しています。
     ピアノに限らず自分で楽器をやる場合には、やはりリアルの人間関係でしか伝わらないことも多々あることは認めざるをえません。レッスンのみならず楽器や防音室の選択といったことでも、face to faceの話でしか分からないことがあります。
     そこを、ネット依存比率を高いままにしておくと、ものごとをスペックで考えがちになり、思わぬ失敗をすることもあるでしょう。ブログや知恵袋に高頻度で書いている人たちの中には、そのようなスペック厨が紛れ込んでいます。その意味では、ぼく自身も三年くらい前はネット依存の高いスペック厨だったのでしょう(爆)。
     スペック厨の一例を挙げますと、知恵袋のカテゴリーマスターの一人です。「ブライントタッチは、子供の頃から正式に習って、一万時間以上練習しなればできるようにならない」と断定していました。すべてこの調子で、すべてを自分なりに決めたスペック(=ようするに狭い了見)で見て、それに当て嵌めて回答をしているのです。
     ところが、先ほどの発表会でも実感しましたが、ぼくはこの歳でブラインドタッチを一年以内にゼロから獲得できたのです。暗譜でしたが、鍵盤を見っぱなしではなく、自然に顔が前を向いてピアノの響きに集中することができました。これは一種の防衛反応かもしれません。というのも鍵盤はコントラスト最強の白黒模様ですが、7分かかる曲で鍵盤を見っぱなしだと目が疲れ、頭がくらくらして来るからです。
    スポンサーサイト



    | 2016.02 |
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 - - - - -
    プロフィール

    諸パン

    Author:諸パン
     2011年初夏生まれの三毛猫マズルカ♀
    ww A- Oo D- ii -- B- C- SS L-
    体重 4.3 kg ('16.07.14)
    max 4.3 kg

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ(タブ)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ページトップへ