糖質ゼロ生活の味方

    2017.06.13 17:02|未分類
     糖質ゼロ、継続しています。
     実際にはまったくゼロではなく、脂肪やたんぱく質がメインの食品にも糖質がわずかに含まれていることがありますので、その糖質は食べるわけです。
     とはいっても、一日に摂取する糖質は5~15グラムの範囲です。ご飯軽く一杯で糖質55グラムなので、大いなる違いです。

     糖質を食べないと、いわゆる食べたあとの眠気がなくなります。一日中、ぱっちり目覚めたままです。
     また、糖質を食べないと、空腹感がなくなります。
     たしかに食べないでいると、エネルギー切れのようなものは感じます。でも、おなかすいたー、という感じではないんですね。エネルギー切れの状態で、動き出せば、体内から必要なエネルギーが出てくる感じです。

     ともあれ、五月あたまから正式に始めたので、六か月は実践してみて、結果を評価したい。

     糖質ゼロの味方となる食材がありますが、これは次回に。
    スポンサーサイト



    減量が目的ではないですが

    2017.06.17 11:14|未分類
     ここも、なるべくしっかり更新していきたいのですが、、、。
     データ的に言うと、4月のマックスが4月11日の67.6キロです。それが、おととい、今月の15日に61.3キロをつけました。2か月で6キロ以上の減量です。
     巷で「糖質制限」といわれているのは、カロリーを制限することではありません。量的には好きなだけ食べてもいいのですが、糖質は避けようよ、ということです。
     好きなだけ食べていいといっても、糖質以外の脂質とタンパク質は、ほどほど食べれば満足します。多くの実践者がそう言っています。ごはんやパンを抜いたらおかずを2倍以上にしないといけないかというと、そんなことはなくて、おかずは同量かそれよりちょっと多いくらいで満足できるみたいです。

    体重はつねに<設定値>に向かう

    2017.06.26 22:20|未分類
     体重はコンスタントに減っています。ただ、もうそろそろ下げ止まりじゃないかな。61キロ近辺で横ばいでも、継続すれば体脂肪率が下がってくるでしょう。そうすれば、血圧もまともになる、、、?

     体重は、古い理論がいうように、カロリーの出入りで決まるわけではないそうです。
     そうじゃなくて、エアコンのサーモスタットのように、からだが自分の体重の設定値を持っているのです。たとえば、設定値が70キロの人は、どんなに食べないようにしても、けっきょくは70キロになってしまいます。
     たとえば、摂取カロリーを苦労して25%減らしても、からだのほうがはるかに上手で、消費カロリーを楽々4割くらいは減らせちゃうのです。
     <設定値>はどうやって定まるのか? 答えはあります。次回以降に。

     今回、ぼくが体重減ったのも、カロリー制限をしたからではなく、設定値を書き換えるような、一連の行動をしたからです。
    | 2017.06 |
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    諸パン

    Author:諸パン
     2011年初夏生まれの三毛猫マズルカ♀
    ww A- Oo D- ii -- B- C- SS L-
    体重 4.3 kg ('16.07.14)
    max 4.3 kg

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ(タブ)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ページトップへ