他人の人生の流入

    2017.07.27 14:44|未分類
     従来からのテレビもそうですが、ネットで面白そうな所へと次々ブラウズしていくと、世の中にはいろいろな人がいるもので、はまっていきます。下手すると、一日に何十人もネット上の新しい人々に遭遇します。
     でも、それらの人々をぼくは直接知らないんですね。その人を直接知らずに、その人の言葉だけ読んで知ったつもりになるって、こわいところがあります。
     たとえば、生きる苦しさや悩みに触れた文章。中には、味わい深い文章もあります。でも最近は、その人がどんな栄養を摂っているのか、睡眠はしっかりとれているのか、継続的な体調不良があるのではないか、、、そういう点に思いが至ります。
     人は、栄養状態がわるかったり、睡眠がとれていなければ、その人本来の<性能>を発揮できないでしょう。というか、世の中には、五割減の性能、下手すると七割減の性能で生きている人も多いのではないでしょうか。

     たとえば鉄道自殺がめだつけれど、人間は栄養状態も睡眠状態もよければ、自殺などしないのでは?
     考えだけで生きていると、なにか困難にぶつかったときに、自分の価値観を変えられずに自殺に至ってしまう。でも、価値観を変えられないこと自体が、「性能の劣化」なのです。

     あと、中毒もこわいですね。酒、ギャンブルのみならず、ワーカホリック、甘いもの中毒、、、など。中毒とは、脳が部分的に(自分でないものに)乗っ取られた状態です。目隠しされて自転車を漕ぐようなもので、そんな人生行路って、見ていられない。
    スポンサーサイト



    | 2017.07 |
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    諸パン

    Author:諸パン
     2011年初夏生まれの三毛猫マズルカ♀
    ww A- Oo D- ii -- B- C- SS L-
    体重 4.3 kg ('16.07.14)
    max 4.3 kg

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ(タブ)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ページトップへ